プロミスは即日融資キャッシングが良いよね!

なぜプロミスが人気かって?そりゃ即日融資キャッシング対応だから!

プロミスでは指定銀行の口座があれば、有利にキャッシングをすることができます。プロミスで有利にキャッシングできる銀行は、ジャパンネット銀行と三井住友銀行です。

 

 

既に、この2行のどちらかの銀行口座をお持ちの方で、これからキャッシングをしようと考えている方は是非ともプロミスをご利用ください。なぜなら、非常に有利に便利にキャッシングをすることができるからです。

 

ジャパンネット銀行や三井住友銀行の口座をお持ちでない方は、プロミスで有利にキャッシングをするために今から口座を開設しても損はしないでしょう。銀行口座を作るのは面倒な作業だと手間も労力もかかります。しかしながら、口座をつくってプロミスでキャッシングをすることになれば、その手間や労力を超える恩恵を得ることができるのです。

 

では、どのような恩恵を受けることができるのでしょう。最大の恩恵は、24時間365日いつでもインターネットからキャッシングを申し込むことができ、さらには、審査に通過すれば振り込みが瞬時に完了するのです。

 

インターネットでキャッシングの申し込みが手続きができるカードローン会社のサービスは他にもありますが、審査に受かってから瞬時に振り込みが完了するのは、プロミスで指定口座を作った場合だけです。

続きを読む≫ 2014/12/06 12:55:06

消費者金融において、優れたサービスとは一体何でしょうか。たとえば契約手続きをスムーズに行えることは、優良サービスの証拠ではありませんか。プロミスではインターネット申し込みと自動契約機からの申し込みが可能です。両者はご利用時の状況で使い分けるのが賢い判断です。

 

インターネット環境が整っている場合には、受け付け時間の指定のないインターネット申し込みが便利です。インターネット申し込みを完了させればすぐに仮審査が行われます。

 

審査時間は受け付けの混雑具合で異なりますが最短30分程度です。審査通過後は借り入れ可能額の連絡が入ります。提示される金額にご納得されれば、プロミスの自動契約機まで出向くことで契約手続きを完了させられます。この際、本審査に必要な本人確認書を持参してください。

 

プロミスの自動契約機からもお申し込みが可能です。こちらの場合では、自動契約機が設置されている店頭で直接申込書に記入します。記入後は自動契約機の画面の指示に従って操作を行います。

 

最後の操作では、持参した本人確認書と記入した申込書をスキャナにかけます。全ての操作を終えることで本審査が開始されます。どちらの申し込み手段を利用しても、本人確認書は必要となるので憶えておきましょう。

続きを読む≫ 2014/11/13 02:37:13

すでにキャッシングを利用できるよう契約をしている方ならば問題ありませんが、そうでない方も多いでしょう。そのような方は、キャッシングを利用したい時に利用できないかもしれません。急いでいる時にこそキャッシングは輝くので、休日などでも契約をすることができるキャッシングについて知っておきましょう。

 

例えば、モビットもこれに該当します。休日でも安心して申し込むことができるので、安心して申し込んでみるとよいでしょう。特にモビットは来店して申し込む必要がないので、休日に出かけるという煩わしい思いをしなくて済みます。他業者ならば閉じている休日でも、利用できるのは大きな強みといえるでしょう。

 

休日でも申し込むことはできますが、それでも審査があることは忘れないで下さい。審査に時間はある程度かかるので、その時間を計算した上でキャッシングを利用することが重要になります。と言っても、そこまで時間はかからないのであまり不安がる必要もありません。

 

このような強みは、普段忙しい方にこそ向いているのではないでしょうか。キャッシングを休日でも申し込みたい、そう考えている方は、モビットから申し込んでみましょう。それだけの魅力があるのです。

続きを読む≫ 2014/08/19 05:59:19

カードローンを複数の会社から借り入れている場合、返済に追われるばかりでなく、利息の負担も大きくなります。例えば、現在は50万円以下の小口融資であれば、年利18%以下となっていますが、これが3社となればその年利分だけ利息は膨らみます。

 

利息の負担が重くなり、新たな借り入れで負担を減らすことも考えがちですが、多重債務になりかねず、あまり良い方策とは言えません。そこで解決策の一つとなるのが借り換えです。カードローンの借り換えで大切なポイントは低金利で複数の会社を1本にまとめることです。借り入れを1本化することで、返済回数は1日に集約でき、家計に合わせて返済計画が立てやすくなります。

 

加えて借入先で生じていた利息も低金利に切り替えることで負担を減らすことができます。気をつけるポイントとしては1本化は利息負担を減らすことにはなっても、借り入れの総額は変わらないことです。1本になったことで、精神的にラクになる分、新たな借り入れに走る恐れも生まれやすくなるので注意したいところです。

 

また、借り換えに際しては過去に延滞することなく、返済している点も重要です。カードローンの会社としても、大口の融資となるため、審査は厳しい傾向にあります。貸金業法の総量規制では年収の3分の1以上は借り入れを行うことはできませんが、1本化の目安となるのも、この3分の1です。返済に追われるようになれば、家計を見直して収入と借り入れのバランスを図ることが大事です。

続きを読む≫ 2014/07/11 14:25:11

キャッシングを利用するためには審査を受ける必要がありますが、審査に受かるためにはどのようなポイントを押さえていれば良いのでしょうか。審査項目はいくつもありますが、もっとも重要なポイントは実績です。これは、クレジットヒストリーとも呼ばれるもので、つまりは、これまでの借入状況とその返済状況の履歴のことです。

 

私たちが消費者金融や信販会社からキャッシングを利用してお金を借りた情報や、その返済の様子というものは信用情報機関に記録されています。そして、金融機関はキャッシングの申込があった時にその人のクレジットヒストリーを参照し、過去に返済で問題がなかったかどうかを確認して融資の可否の判断を下すのです。
アコム審査も安心

 

ですから、クレジットヒストリーがきれいな状態であれば融資に通りやすくなるのです。一般的には、以前に一度もお金を借りたことがない人のほうが審査に通過しやすいと考えられていますが、これは上記の理由からも誤りです。一番審査に受かりやすいのは、これまでお金を借りたことがあって、それを滞納することなくきちんと返済している人です。

 

業者としてはまったく情報のない人にお金を貸すよりは、これまで貸したことがあって、返済をきちんとしている人のほうがお金を貸しやすいのです。ですから、何度もお金を借りたからといって、審査で不利になるということはまったくありません。

続きを読む≫ 2014/04/02 23:41:02

ホーム RSS購読 サイトマップ